会社概要

名称
第一ビニール株式会社
所在地
福井県坂井市春江町江留中37-10
TEL
0776-51-5551
FAX
0776-51-5553
代表者
代表取締役社長 小林秀夫
創業
昭和40年7月
設立
昭和43年3月
資本金
4,500万円
売上高
44.5億円(2016年)
従業員
106名

企業理念

■経営方針

時代と消費者のニーズに合った、製品の開発・製造・提案を通してお客様の信頼を得、お客様と共に栄える企業となる。

■行動指針

  • 1. 顧客志向  お客様の立場で物作りを行います。
  • 2. 価値創造  消費者に喜ばれる、新しい価値を持った商品の開発に取り組みます。
  • 3. 改善継続  チャレンジ精神を持って、常に改善・改良を行います。
  • 4. 相互信頼  信頼し信頼される人になります。
  • 5. 活力維持  元気で明るい活力のある会社を実現します。

社長挨拶

日頃は、格別のお引き立てを賜り誠に有難うございます。

第一ビニール株式会社 代表取締役社長 小林秀夫

当社は、創業して間もなく半世紀を迎えようとしております。この様に長い間営業を続けて参る事が出来ましたのも、関係取引先様や地域の方々のお陰と深く感謝いたしております。
2003年に稼働しました当社中国工場は順調に成長し、今後は日本だけでなく、中国国内市場の開拓の為、今まで以上に商品開発と販売の強化に努めて行く方針です。そしてこの度新たに、日本国内向けの製造拠点として、ベトナムビンズオン省に100%独資の製造拠点ダイムベトナムを設立・稼働しました。
日本・中国・ベトナムの3製造拠点のネットワークをフルに活用し、お客様のニーズに応じた最適地生産を確立させて行く所存です。今後は、農業資材・家庭園芸用品・カラーパイプの3本柱に於いて、更なる商品開発と提案活動、生産力強化とコストダウンに努め、取引先様のご期待に応える事が出来ます様、グループ全員にて取り組んで参りますので、今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 小林秀夫

本社・営業所

○本社・商品センター・ビニール工場
福井県坂井市春江町江留中37-10
map
TEL:0776-51-5551  FAX:0776-51-5553
○東北支店
宮城県名取市増田字北谷267
map
TEL:022-384-7313  FAX:022-384-2728
○東京営業所
埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1丁目578-5
map
TEL:048-662-3171  FAX:048-662-3173
○九州営業所
福岡県久留米市山川町字実丸1264-1
map
TEL:0942-45-5571  FAX:0942-45-5578
○宮城工場/東北物流センター
宮城県栗原市一迫町柳目字中山54-5
○北部第一・第二工場
福井県坂井市春江町石塚10-5-1
map
TEL:0776-72-7771  FAX:0776-72-7773
○寧波黛牡塑化有限公司
中国浙江省寧波市北侖区黄海路66号
TEL:86-574-5522-1518
FAX:86-574-5522-1512
○DAIM VIETNAM CO.,LTD
(ダイムベトナム)
LotC8,RoadN3, NamTan Uyen Industrial Park, Khanh Binh Ward,Tan Uyen Town, Binh Duong Province
TEL:84-274-3653-915
FAX:84-274-3653-920
  • 本社・商品センター・ビニール工場

    本社・商品センター・ビニール工場

  • 東北支店

    東北支店

  • 北部第一・第二工場

    北部第一・第二工場

  • 寧波黛牡塑化有限公司

    寧波黛牡塑化有限公司

  • DAIM VIETNAM CO.,LTD

    DAIM VIETNAM CO.,LTD

沿革

昭和 40年 福井県飯塚町において全農の農業用ビニールの委託加工を目処に創業
42年 委託加工を全廃し、農業資材の原材料購入→加工→自主販売に切り替える
43年 資本金300万円で「第一ビニール株式会社」を設立
46年 全国で初めて水稲育苗用ハウスに育苗方法を開発、北陸・京滋5県に販売
47年 水稲育苗用ビニネット全国製造販売実施権取得、北陸3県、信越、京滋の計7県で販売
52年 仙台市に営業所を設置
54年 本社・工場を坂井郡春江町に移転、ビニネットライン2ライン増設
   名取市に移転を機に仙台営業所を東北支店に
55年 春江町に支柱工場・倉庫新設、支柱生産開始
56年 春江町に昭和工場取得
58年 仙台営業所移転に伴い、東北支店に名称変更
60年 家庭園芸分野に進出
61年 家庭用品分野に進出
62年 昭和工場増築、細物造管ライン6基導入
63年 太物造管ライン2ライン導入。太物・細物合計年間3000トン体制確立
  春江町に中央工場取得
  資本金1,800万円に増資
宮城県に宮城工場を設立、北海道・東北・北関東地区の農業用資材を供給開始
東北支店新築
物流センター建築
平成 元年 資本金3,000万円に増資
2年 本社ビル建設、本社物流センター稼働開始
4年 パイプ全面印刷機開発
6年 社員持株会新設に伴い資本金4,500万円に増資
  新本社工場取得
7年 宮城県栗原郡(現栗原市)に東北物流センター設立
10年 東北物流センター内に宮城工場移転
11年 新管理システム(DCS21)導入
  本社商品センター新築
  坂井市春江町に北部工場新築
  さいたま市大宮区に東京営業所開設
13年 中国浙江省寧波市に100%出資子会社設立
14年 ISO9001:2008認証取得
  寧波黛牡塑化有限公司(寧波ダイム)工場稼動
15年 北部第二工場建設(本社工場を第二商品センターとして稼働開始)
16年 北部第二工場に手すりライン導入
  宮城工場にPO加工機導入、農ビ片テハ機1台増機
17年 原価管理システム導入
   東北支店事務所増床
19年 寧波ダイム第二工場建設
20年 寧波ダイム 増資
22年 本社第三物流センター取得
24年 ベトナムビンズオン省に100%出資子会社 ダイムベトナムを設立、10月より竣工、稼働
26年 7月、創業50周年に入る
27年  5月、ダイムベトナム物流センター建設
5月、中国に貿易会社「寧波黛牡貿易有限公司」設立